【剣盾s32 最終2007-50位】奇跡ルギアラキメタモン

f:id:Inko_S:20220802183242p:image

 

使用TN:Last*regrets 最高最終2007-50位

TN:"Kanon" 最終1973-105位

 

こんにちは、いんこと申します。

s32にてレート2000と最終2桁をとることが出来たので記念に記事を書きました。

 

【構築経緯】

最終日2日前に構築が無かったので様々な構築を触っていたところ、ルギア、ラッキー、メタモンの並びが使いやすかったので構築の軸にした。

受けで一貫を作ってから上から制圧する枠にジオコンゼルネアスと、命の珠ランドロスを採用。

最後に終盤ルギアが増えていたので対策していそうな相手に対面選出をしたかったこと、ルギアミラー意識で、襷悪ラオスを採用し構築が完成した。

 

【コンセプト】

受けで攻めの一貫を作る。

ランドの初手ダイマやゼルネで先に展開しTOD

対策してそうな相手に対面選出をする。

 

【個体紹介】

ゼルネアス@パワフルハーブ フェアリーオーラ

図太い:221(156)-x-161(252)-153(12)-119(4)-130(84)

ムーンフォース ドレインキッス ラスターカノン ジオコントロール

 

【S29最終1位】革命雷鳴ゼルネアス【剣盾シングル】 - 未来へのバトンタッチ

こちらの調整をお借りしました。

本構築のMVP。

最初はC特化の身代わり持ちで使用していたがランドやエスバ対面、雑にジオコンを切りたかったためラスカ入りのHBベースで採用した。

不利対面以外からはジオコンから入って試合ペースを有利に進めることができ、とても使いやすかった。

このポケモンで3タテすることもしばしばあり、甘く見ている構築を破壊できた。

 

ラッキー@進化の輝石 自然回復

呑気:335(76)-x-62(252)-55-148(180)-49

地球投げ 歌う ステルスロック 卵産み

 

s...下から歌うを押したいので最遅

ルギアと合わせて相手を削るステルスロックと回復ソースの卵産みは確定。

残り2枠は削りを入れることのできる地球投げとステロを撒いた後の行動と誤魔化し性能が高いため、歌うを採用。

こいつが歌っても誰も幸せにならない。

 

悪ウーラオス@気合の襷 不可視の拳

意地:175-200(252)-121(4)-x-80-149(252)

暗黒強打 インファイト 不意打ち 挑発

 

強打、インファ、不意までは確定、ラストは受けポケモンに強く出るために挑発を採用。

想定通りの活躍をしてくれて強かった。

 

ランドロス@命の珠 威嚇

意地:165(4)-216(252)-110-x-100-143(252)

地震  空を飛ぶ  岩雪崩  剣の舞

 

崩せる範囲が広がると思い意地で採用。

意地で採用したことにより1ジェットで最速ザシアンが抜けないが困った事はなかった。

今の環境の珠ランドは大体陽気なので意地だとダメージ幅が相手視点と異なるため、こちら側が有利に噛み合ってくれる展開が多かった。

 

 

ルギア@ゴツゴツメット マルチスケイル 

図太い:213(252)-x-200(252)-110-174-131(4)

エアロブラスト 電磁波 吹き飛ばし 自己再生

 

ウーラオスエスバに挑発を打たれて機能停止になる事がストレスだったので、ゴツメエアロブラストで採用。

ルギアにランドロスを後投げして崩してくる相手が多かったので、剣舞のタイミングにダイジェット押してイージーウィンをとってた。

 

メタモンこだわりスカーフ 変わり者

真面目:155(252)-68-68-68-100(252)-68

変身

 

受け+メタモン、強い。

 

【選出】

※多いのでざっくり書きます

・ラキルギアを崩せなさそうな相手

@1

受けから攻めの一貫を作るように意識して立ち回っていた。

 

・ラキルギアを崩せそうなザシアン入り

初手 裏@1

初手ゼルネとザシアンが対面してもケアがきくよう裏にザシアン受けのルギアを選出していた。

ザシオーガに対しては初手ルギアから入りオーガと対面した場合、オーガに電磁波を入れることでゼルネが上からジオコンすることができるので、そこから3タテする展開を狙った。

 

・対面選出する場合

この中から3体出していた。

初手は悪ラオスか、ゼルネから入ることが多かった。

 

【きついポケモン

ナットレイ

ゼルネで削って裏のポケモンを通す動きを意識してた。

カバルドン

明確な処理ルートがなかったので、どこかの枠をカバルドンをワンパンできる枠にするべきだったかもしれない。

 

【最後に】

ほとんど結果を残した人の構築のパクリですが、3シーズン振りに2000をとる事ができて嬉しかったです。

ラキルギアに頼りすぎず、様々な選出パターンをとれたことが2000をとる事のできた要因だと思います。

何か質問があればTwitter(いんこ (@Xx_1nko) / Twitter)のDMまで気軽に連絡お願いします。

ポ通等も無限募集しています。

こごまで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

【剣盾s29 最終2009-54位】ザシオーガ厨パ

 

f:id:Inko_S:20220502111021p:image

 

使用TN:Lost*Canvas 最高最終2009-54位

TN:1nko 最高1936 最終1845

 

初めまして、いんこと申します。

今回はS29でずっと目標していた最終レート2000&最終2桁順位を取ることができたので、記念に記事を書きました。

初めて記事を書くので至らない点があると思いますがご了承下さいm(_ _)m

 

【構築経緯】

今期は環境トップのザシオーガを握ろうと思い、シーズン中盤から使っていた。

取り巻きは型の匿名性が高いポケモンで固めたほうが強いと感じ、サンダー、ランドロス、エースバーンを採用し様々な型を試して、後述する型に落ち着いた。

最後の1枠は積み、黒馬対策でメタモンを採用していたが今期はラキヌオー系統が多いと感じたため、受けポケモンに圧力のかかるゴチルゼルを採用した。

 

【コンセプト】

対面的に勝つ

上から高火力を押し付け、上振れを狙う

選出画面で型を読ませない

 

【個体紹介】

f:id:Inko_S:20220501084658j:imageザシアン@くちたけん ふとうのけん

意地:195(220)-244(252)-136(4)-x-136(4)-172(28)

巨獣斬  ワイルドボルト  インファイト  電光石火

 

sのチキンレースから降りたザシアン。

1回も相手のザシアンの上をとることは無かったが、ザシアンミラーを巨獣+電光石火の乱数でたまに落とせること、防御の甘えた日食ネクロズマにインファが半分以上入るので型の変更は考えなかった。

後、電光石火のリーチが伸びることも偉い。

選出率1位


f:id:Inko_S:20220501084654j:imageカイオーガ@拘りスカーフ 雨降らし

臆病:175-x-110-202(252)-161(4)-156(252)

潮吹き  熱湯  雷  冷凍ビーム

 

最初はチョッキで使用していたがダイマをきらないとザシアン勝てないのが嫌だったので、スカーフで使用することにした。

ゲロゲやトリトドンといったポケモンをみるとオーガは投げれないが、出せる試合では凄く活躍してくれた。

選出率4位

 

f:id:Inko_S:20220501084700j:imageサンダー@命の珠 静電気

控えめ:187(172)-x-106(4)-177(252)-111(4)-143(76)

ライジングボルト  暴風  破壊光線  電磁波

 

耐久振りの珠サンダー。

1ジェットで黒バドレックスを抜けないこと、最速90族代に抜かれてること以外は困ることがなかった。

ダイアタックで相手のsを下げるのが偉かったし、ゼクロムロトム系統の見えない打点になったのも強かった。

選出率2位


f:id:Inko_S:20220501084656j:imageランドロス@拘りハチマキ 威嚇

陽気:165(4)-197(252)-110-x-100-157(252)

地震  空を飛ぶ  ストーンエッジ  馬鹿力

 

サンダーが出せない時に選出してた。

最速で採用している理由は、90族禁伝を抜けるから。

火力アップアイテムを持っていなくてもダイマ時の火力は凄まじく、ダイマが終わってもハチマキの火力がえぐかった。

選出率5位


f:id:Inko_S:20220501084705j:imageエースバーン@気合の襷 リベロ

意地:155-184(252)-95-x-96(4)-171(252)

火炎ボール  飛び膝蹴り  不意打ち  カウンター

 

メタモン対策兼襷枠。

H振りザシアンを有利な乱数で落とせるので性格は意地一択。

命中不安以外はマジで最強ポケモンだった。

技構成は、ザシアンに打てる火炎ボール、ディアルガキュレムに打てる飛び膝蹴り、黒バドを止められる不意打ちの3枠は確定だと思っている。

カウンターはケアされることが多かったので諸説。

選出率3位


f:id:Inko_S:20220501084702j:imageゴチルゼル@食べ残し 影踏み

穏やか:177(252)-x-116(4)-115-178(252)-85

眠る  コスモパワー  アシストパワー  挑発

 

受けポケへの圧力。

明らかに刺さってる構築以外は投げなかったが、

このポケモンのおかげで相手のラキヌオー等はほとんど選出されなかった。ラッキーへの行動回数が増やせるので、持ち物は食べ残しにしていたが、ぶっちゃけ諸説。

選出率6位

 

【選出】

サンダーorランドロス+ザシアン+カイオーガorエースバーン

基本サンダーかランドロスの初手ダイマから、裏のポケモンで詰めていくのが基本の立ち回り。

相手の構築をみて通りそうなポケモンを投げていた。

 

【きついポケモン

ダイマしてくる黒バド

ダイサイコ打たれたら負けてた

・ジガルデ

初手珠サンダーから1.1をとらないと嵌められてた。

ヌケニン

択を合わせないと負けてた。

 

【最後に】

今期は最終2桁ラインで撤退しようか迷っていたが前期撤退した時に少し後悔してしまったので、2000目指して潜り続けました。

その結果、最終2桁&最終レート2000を取ることができ、自分にとって自信に繋がったシーズンになったと思います。

単体性能の高いポケモンで固めたので次はポケモン同士のシナジーを意識した構築を組みたいです。

最後に、ポケモンをやっている知り合いがほとんどいないのでTwitter(いんこ (@Xx_1nko) / Twitter)で絡んでくれると嬉しいです。何か質問があればTwitterのDMまで気軽に連絡お願いします。

こごまで読んで頂きありがとうございました。